2011年06月10日

お稽古と猫の骨壷

昨日はお稽古日で、

生徒さんが、アブサンの骨壷にお花をささげてくださいました。

悲しみが、ようやく薄れてきました。
posted by ぼたんちゃん at 12:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月06日

あぶさんの子守唄

天国に行ったわたしの大事な猫あぶさんの子守唄の作詞をしています。

完成したら、載せますので、読んでください。
posted by ぼたんちゃん at 00:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

アブサン、さようなら

わたしの愛しい飼い猫アブサンが5月26日の朝、
天国に旅立ってから、早くも1週間経ちました。

今でも、時々、悲しみが突き上げてきますが、
本棚の一角に乗せたお骨を収めた骨壷の前に、
餌のサイエンスとお水を備え、お花を飾って、
アブの思い出にひたります。
15年もともにいたのですから、そうそう簡単に
忘れることはできません。

それにしても、いい葬儀社でした。
いい火葬でした。
骨壷の中には、アブサンのお顔も、尻尾も、のど仏も
ありのままに残るように焼いてくださったお骨が収まっています。

今週は、昨日も明日も、あさってもお稽古です。
posted by ぼたんちゃん at 12:07| Comment(0) | 猫の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。