2011年03月23日

次々と譜面を起こしています

毎日、余震が続き、なんとなく、落ち着かない気持ちです。

月曜日は、三味線のお稽古に生徒さんがお見えになりましたが、

幸い余震はなく、きちんとしたお稽古ができました。

私は、今、毎日、昔、私が通ってお稽古した長唄・小唄・端唄のテープを聴いて、

譜面起こしをしています。

昨日は、蓼胡競先生についてお稽古をしたときのテープを聴き、

譜面を起こしました。

一口に三味線と言っても、豊静さん、蓼さん、みなさん、それぞれの音色があって、

私の音色というものもあるのだろうと思いました。

明日は、初めての生徒さんがお見えになります。

どうか、明日が無事にきて、いいお稽古ができますように、と祈ります。
posted by ぼたんちゃん at 10:27| Comment(0) | 昔の唄の譜面起こし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

紅葉の橋の歌詞

「紅葉の橋」の歌詞

昨日、豊静さんの演奏テープから

譜面起こしをした「紅葉の橋」の

歌詞を次に記します。


端唄「紅葉の橋」

紅葉の橋の袂から

袖を垣根の言伝に

ちょっと耳をば かささぎの

霜もいつしか白々と

積もるほどなお深くなる

雪をめぐらす舞の手や

よい よい よい よい よいやさ
posted by ぼたんちゃん at 09:17| Comment(0) | 昔の唄の譜面起こし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月02日

紅葉の橋という曲

今日は、豊静さんの糸と唄になる

「紅葉の橋」という端唄の譜面を、

豊静さんのテープから起こしました。

格調の高い端唄で、このブログでは

お聴かせできないのが残念です。

私は、30歳代に、芸者だったときに、

豊静さんや他のもう亡くなられた多くの

名人のもとをお訪ねして、お稽古をつけて

いただき、テープを持参して、お稽古を

録音させていただきました。

いま、私の手元には、そうしたテープが山ほど

あって、これからは、そのテープを聴いて、

譜面を起こそうと思います。

この「紅葉の橋」は、いま売られている譜面にもなく

唄本にもありません。きっと、古い曲なのでしょう。



赤坂稽古所入門案内

【游芸真千子の三味線・小唄・端唄教室】

稽古所は赤坂8丁目、乃木坂、

赤坂小学校の近くです。

稽古の問合せは下記電話へどうぞ。

080−6779−0721

03−3746−2009

入室金 5,000円
    
   (含むテキストCD3枚)

お月謝10,000円
   
   (原則月2回、1回45
〜60分)
posted by ぼたんちゃん at 23:21| Comment(0) | 昔の唄の譜面起こし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。