2011年01月23日

出稽古から帰ってきました

今日の出稽古

今日は、大森の生徒さんのお宅に出稽古に行きました。お稽古のあと、今日は、私の誕生日でしたので、お食事もいただいて帰ってきました。とても、嬉しかったです。

この方は、小唄堀派の名取さんですので、今更、お稽古でもないのですが、ぜひ、私に稽古をつけて欲しいというお話ですので、出かけています。私も今は、游芸節の家元を名乗っていますが、堀派では、師範名取もいただいていますので、お稽古をさせていただいています。

今日のお稽古曲は「移り香」と「初出みるまで」でした。「初出」とは、昔懐かしい、出初式をその年初めて見るということで、今では、もう目にすることもなくなった、江戸の名残の行事を偲びながら、唄いました。

月に一度のお稽古ですが、昨年暮れに、軽い三味線ケースを購入したので、通いやすくなりました。変な話ですが、洋装で三味線ケースを持っていると、時々、お巡りさんに怪しまれるんですよ。でも、着物ですと、この軽いケースで三味線を運べるので、とっても楽しいです。

出稽古は、大歓迎ですので、あなた様が、ご希望されるなら、どこにでも参ります。

游芸節のホームページを見てくださいね。
posted by ぼたんちゃん at 18:09| Comment(0) | 出稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日は出稽古に行きます

昨日はテープ録り

昨日の土曜日は、一日中、ブログを書く間も惜しみ、三味線を弾き、唄い、古典8曲、游芸節4曲を、カセットテープに吹き込みました。

自分の部屋で吹き込むのですが、まったく静かで、あぶちゃんも静かに鳴声ひとつたてないので、録音はうまくいきましたけど、朝10時から夜8時までかかり、くたくたになりました。

古典は、「二上がり新内 悪止め」「大津絵」「有明の」「玉川」「我もの」「薄墨」「時の鐘」「黒髪」です。

游芸節新曲は、「波枕」(大洗の「磯節」にヒントを得て)「七夕」「遠花火」「六下がり 藻塩焼く」です。


今日は出稽古

今日は、これから、大森の生徒さんのお宅に出稽古です。もう、出かけますので、後ほど。
posted by ぼたんちゃん at 10:37| Comment(0) | 出稽古 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。